夏みかん


 ブログを2年ぶりに更新。という体たらく。。(2年前のは消しました)


 久しぶりにイベントを企画しました。



 もう彼是8年ぐらい遡るが、夜中に躁状態になると突如イベントを企画するという変な癖があり、出演者16組、全出演者のライブに数曲ずつ即興で参加し、広島風お好み焼きを焼くという無謀なイベントを企画し、且つそんなことを関西と関東とで2回も開催した。


 スタッフの手配も何も考えず、見かねた演者たちやお客さんが自主的に手伝ってくれたりしてなんとか事なきを得て、運営的に大変申し訳ない状況だったがとても楽しいイベントだった。


 今回は、”夏みかん”というタイトルになった。なんでそんなタイトルになったのか既に思い出せない。イベントに伴い”夏みかんバーガー”というハンバーガーを考案した。バーガーが先なのかイベントが先なのか、これまた思い出せない。


 とりあえず動き出し、開催した。


 動員は会場の大きさから見ても完全に失敗であった。協力してくれた”海辺のポルカ”のオーナー兼カウアンドマウスのお二人、出演者の皆さんの多大なる協力があってなんとか開催できた。


 東京からはGOFISH bandのメンバーとしていつも一緒に演奏しているシンガーソングライターの浮(ぶい)ちゃん、”に角すい”というユニットで活動している飯島はるかさん、地元関西からは最近よく一緒に演奏している畑下マユさん。皆さん素晴らしい演奏でとても良い時間を過ごせた。特に百戦錬磨の浮ちゃんの演奏は日が沈むシチュエーションも伴ってみんな釘付けになった。


 で、ワタシのハンバーガー。


 この日を迎えるまでに一体何個のハンバーガーを食ったことか、、、。

具の積み順を当日までに何回変更したか、、、。

 バンズは当初、業務スーパーか某大型輸入食材店のものを使うつもりだったが納品が間に合わない。そうこうしてたら友人たちの提案で、よくライブを見に来てくれる加古川の喫茶店グリーンラバーズの店主さんにお願いするのがいいんじゃない?とのことで、早速連絡してみたら快く引き受けていただき、焼いてくれた。好評頂いた夏みかんバーガーはこのバンズあってのものでした。

 ありがたやありがたや。


 夏みかんバーガーの肝、夏みかんマーマレードは当初は自分で作る予定だったが、ワタシの忙しさと貧困状態を見かねた畑下さんが率先して作ってくれた。ピクルスも。頼りっぱなしでこれまたありがたやありがたや。


 そういえばチラシも畑下さんが切り絵で作ってくれた。自分はイラレで編集しただけだった。金欠でアドビのサブスクの料金も払えずフライヤー制作は中断。もちろんプリントも出来ず、というお恥ずかし状態でウェブ上での宣伝のみだった。

 自分の足でいろんな場所に置いてもらいに行くチラシの重さと熱のことは重々分かっているのですが。。


 動員が少ないのを知ってか、珍しくゑでぃまぁこんのメンバー全員が見に来てくれた。

ほんとに周りに助けられまくった。

 

 今回はイベントの最後に出演者全員で何か演ろうということになっていたが、これまた諸々忙しくて前日まで問題を放置してしまった。すると浮ちゃんが ”みかんの花咲く丘” をカバーしましょうと提案してくれた。こんなところでもやっぱりみんなに助けられる。


 自分が不甲斐ないだけなのに、こんな厚かましいことをいうべきではないのかもしれないけど、このようにして毎回、ワタシの至らぬ部分を見かねて周りに気を使わせてしまって結果そのお陰で素敵なイベントになってしまう。ほんとに感謝しかない。


 さっき ”チョコがけライスバーガー”というのを考案した。

ということで厚かましくもイベントの企画はこれからも継続してやっていきたい。


 ご来場いただいた皆さん&協力してくれた友人の皆さんありがとうございました。

 



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日は朝から不動産屋と役所へ。(引っ越し案件ではない) 相変わらず断捨離の鬼と化し、メルカリへ写真集などをザバーっと出品。 断捨離とは言ってるいるけれども生活費も稼がないといけない。 最近はよく練習する。 先日、たまたまツイッターで回ってきたAfro Blueの短い動画を見て脳のどこかが開き、やらねばと思いひたすら弾く。我ながらちょっと上手くなった気が。 インチキジャズ理論の執筆はとりあえず第5章