きんきん

 近々。世間ではいろいろあったにもかかわらず、またもや更新をサボっていた。

と言っても誰も読んだ形跡もないので気楽なものだ。


 選挙前に元首相が撃たれたり世間は騒がしかった。宗教と政治の関係とかRAPT理論ばりに陰謀論が陰謀ではなくなってきていて世の中は過渡期真っ只中だ。

 どんな悪人であろうとも誰かに愛されたりしてるんだから、とは思うが世の中組織組織で組織の独壇場の中で如何に邪悪なものをすり抜けて個人を貫くか、ぐらいの気持ちですり抜けていくしかない。


 畑下マユさんと一緒に関東遠征に行った。

神保町の試聴室は思いの他沢山聴きに来てくれて嬉しかった。念願のksayakaさんにも会えた。何にも動じないカッコよさと歌のクオリティの高さが凄かった。

懐かしい人にも沢山会えたし良い夜だった。


 翌日は長野県は松本市Give me little moreでのライブだった。

前回、Gofishと回った時以来、松本はとにかくお気に入りの場所になった。

街並みが良い、気候が良い、食べ物がうまい、人が良い。と何拍子も揃った大好きな街である。


 気持ちは今、完全に長野になっていて、中央アルプスの壮大な景色と空気が遠のき、関西に帰ってくる頃にはその景色と空気の違いに愕然とした。


 とある行商の仕事することになったのだが、こちらもリーダーのポンコツ商才とこちらのダメダメ商才が掛け合わさることによってなんとか上向けば良いなと思っている。

 生活する上での経済的猶予を与えてもらってる間のこの4~5か月をとにかく頑張る。


 以前はいくらでも書けていた文章も最近は全く書けない。めっちゃブロガーだったのに。

 

 ボチボチで行こう。


 

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

しばらくは失業保険で食い繋がなくてはならないのだが、失業保険が降りるのは約2ヶ月先とのことなのでそれまでをなんとか食い繋がなければならない。 勤めを辞めると当然その代わりになる金策が必要なのでいろいろアタマを捻る。 一応ミュージシャンの端くれなのだから、とりあえず今まで避けてきた作曲というものに取り掛かかる。食い繋がなくてはならないので必死だ。お金の為なら作曲でもなんでもするぞと、順番が逆ではある

いつものように棚を整理していると、もうしばらく疎遠になってる友人から借りたCDやDVDが出てきた。 ちょっと気まずい感じで会わなくなった人なのでどうしたものかと思ったが、とりあえずLINEで連絡をとってみる。 彼女はとても繊細な人なので返事は帰ってこないかなと思っていたが、以外にも明るい文体で、こちらのことをとても懐かしんでくれてるような返事だったのでとりあえず安心した。 明日は澁谷さんとのライブ

SNSを眺めていると、砂漠化した街でひとりレコード屋を営む友人がなかなか険しい生活を強いられているみたいなので、2週間後のプチツアーの帰りに店内ライブでもして盛り上げようと思い連絡をしてみた。 心の底では面倒臭いのかもしれないが、こういう事を振ってみるとまず断らないのは分かっている。 相当大変そうなのがそのやさぐれた口調から汲み取れる。向こうからしたらたぶん私のような軽々しい人間はあまり善く思われ