きんきん

 近々。世間ではいろいろあったにもかかわらず、またもや更新をサボっていた。

と言っても誰も読んだ形跡もないので気楽なものだ。


 選挙前に元首相が撃たれたり世間は騒がしかった。宗教と政治の関係とかRAPT理論ばりに陰謀論が陰謀ではなくなってきていて世の中は過渡期真っ只中だ。

 どんな悪人であろうとも誰かに愛されたりしてるんだから、とは思うが世の中組織組織で組織の独壇場の中で如何に邪悪なものをすり抜けて個人を貫くか、ぐらいの気持ちですり抜けていくしかない。


 畑下マユさんと一緒に関東遠征に行った。

神保町の試聴室は思いの他沢山聴きに来てくれて嬉しかった。念願のksayakaさんにも会えた。何にも動じないカッコよさと歌のクオリティの高さが凄かった。

懐かしい人にも沢山会えたし良い夜だった。


 翌日は長野県は松本市Give me little moreでのライブだった。

前回、Gofishと回った時以来、松本はとにかくお気に入りの場所になった。

街並みが良い、気候が良い、食べ物がうまい、人が良い。と何拍子も揃った大好きな街である。


 気持ちは今、完全に長野になっていて、中央アルプスの壮大な景色と空気が遠のき、関西に帰ってくる頃にはその景色と空気の違いに愕然とした。


 とある行商の仕事することになったのだが、こちらもリーダーのポンコツ商才とこちらのダメダメ商才が掛け合わさることによってなんとか上向けば良いなと思っている。

 生活する上での経済的猶予を与えてもらってる間のこの4~5か月をとにかく頑張る。


 以前はいくらでも書けていた文章も最近は全く書けない。めっちゃブロガーだったのに。

 

 ボチボチで行こう。


 

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

案の定といいましょうか、ブログ更新の日が開いて記憶が薄れてきた。 そんなこんなでレコーディングも進み、自分のパートの録り直しはまた改めてとなり、最終日はコーラス録りの日に当てられましたが、まさかの井手くんがダブルブッキングで、松本にいるとの連絡が入り場内騒然である。思い返せば上京前日までスタジオの名前も場所も開始時間も知らされておらず、こちらが尋ねて初めて知ったくらいだから、ショウタと井手くんのタ

福田邸からおよそ2時間でスタジオ到着。メンバーと再会。 さっそくセッティング。ブースが5つあるので一発録りで進めることに。 エンジニアはドライ&ヘビーやリトルテンポの内田さん。ものごしが柔らかくとっつきやすい方で安心。 最近はペダルスチールのダビングを依頼されても自宅で自分で録って納品というパターンが多く、その内訳も10テイクぐらい録ってその中から良い部分を抜粋しそれをまたコピーして2テイクぐらい

しばらく更新しないうちに新規ブログを投稿する方法まで忘れてしまって老いを感じる。 まめに更新できる人が羨ましいね。 さて9・11。金はないが時間はあるということで下道でトコトコ東京まで。 以前は月一で上京していて経費節約でたまに下道で上京していたが、だいたい10時間もあれば着けるかな? もうなれちゃってさほど苦でもない。 前日の22時頃に出発し、Sweet Dream Press福田さん宅へ到着し